■お尻の黒ずみ、なぜできるの?

①下着の摩擦などによる色素沈着

ピタッと締めつける小さ目の下着や、補正下着、
化学繊維が素材となっている下着は、肌を圧迫、
摩擦しやすく、色素沈着の原因になります。

特に、下着のゴム部分に黒ずみができた場合は、
ゆったり目のサイズの下着や、綿素材の下着に
変えてみましょう。

②角質層が厚くなる

肌が外部から刺激を受けると、防衛反応によって、
角質層を厚くして、内側までダメージが与えられない
様に働きます。

この働きは「過角化」と呼ばれるもので、これにより、
肌が黒ずんで見えたり、ゴワついた肌になります。

③皮膚のターンオーバーの低下

年をとったり、食生活が偏ったり睡眠不足状態が
続くと、皮膚のターンオーバーが鈍くなってしまいます。

お尻の黒ずみは、古い角質が蓄積したり、要らないメラニンが
残って角質が溜まっていくことが原因なので、ターンオーバーが
正常でないと、黒ずみがより一層濃くなっていくのです。

④石鹸などの洗い残しが不十分で、かぶれ・炎症を起こしている

体や髪の毛を洗った後の、石鹸やシャンプー、リンスなどの
洗い流しが不十分で、肌に付着すると、炎症やかぶれが起きて
しまうことがあります。

また、石鹸などの刺激から肌を守るために、角質層が
厚くなる「過角化」も考えられるので要注意です。

また、にきびや吹き出物などの炎症の跡も、シミや
黒ずみの原因になることがあります。

⑤女性ホルモンバランスの乱れ

黒ずみの原因には、女性ホルモンバランスも大きく影響します。

妊娠・出産など、女性ホルモンのバランスが大きく変わると、
黒ずみができやすくなると言われています。

但し、妊娠・出産時期にできる色素沈着や黒ずみは、
産後数カ月で自然と消えていくのが普通なので、特に
ヒップケアの必要はないようです。

■黒ずみの予防と改善に効果的なお尻の保湿ケア

①お尻の保湿・美白ケア

お尻の黒ずみにお悩みの方にお勧めなのは、お尻の保湿ケアクリーム
などを使ってのお手入れです。

黒ずみの主な原因としては、乾燥や摩擦、刺激による色素沈着、
過角化になるため、一番大切になるのがお尻の保湿ケア。

肌の潤いが足りず乾燥していると、くすんで見えるだけでは
なく、ダメージを受けやすく、黒ずみの原因を作りやすい
ためです。

また、保湿と並行して、メラニン色素の生成を抑え、
排出をサポートする美白ケアもするとより効果的です。

お尻の角質は厚いので、有効成分の浸透をしっかり考え
られたヒップ専用のお尻の保湿ケアクリームを選ぶのが
お勧めです。

②生活習慣の改善

偏った食生活や睡眠不足が続くと、肌のターンオーバーが低下
して肌荒れしてしまうので、規則正しい生活を心がけることは、
美しい肌を保つのに、非常に重要なことです。

また、上述した通り、下着のデザインやサイズ、素材も
重視したり、入浴時にはナイロンなど化学繊維のタオルで
強く擦ったりしないように気をつけることも大切です。

③クリニックや美容皮膚科での治療

自宅でできるお尻の保湿ケアで効果がない場合や、
できるだけ早く効果を出したい場合は、クリニックなどで
の治療を受ける選択肢もあります。

クリニックや美容皮膚科でも、内服薬や美白クリームを
使った治療を行うこともありますが、特に効果が高いのが、
ケミカルピーリングやレーザー治療です。

ただ、自宅でできるお尻の保湿ケアと比べると、
何度かクリニックに足を運ぶ手間があったり、高額な
費用を要するといったデメリットもあるため、そこまで
する必要があるのか、事前にしっかり考えましょう。